So-net無料ブログ作成
私と愛車の物語 ブログトップ

私と愛車の物語 004 ブリヂストンモールトン [私と愛車の物語]

2008年 9月の購入ですから、もう随分経ちましたね。

DSC00868.jpg


ブリヂストンモールトン R9  詳しくはググってくださいね(笑)

保険金か何か忘れましたが、降ってわいてきたマネーで買ってもらった気がします(笑)


DSC01038.JPG


折りたためない小径車…一番ぜいたくなジャンルですね!
乗り心地もいいし、その雰囲気がなにより大好きでした。
気負わずあくまでまた~りと乗ると最高ですね。

アップライトポジションにしてバスケット付けてって具合にカスタマイズして、この自転車の良さが際立った、そんな気がしています。


DSC01578-e5bc7.JPG



最近ではあまり話題になることもなく、どうなんかなあと思っていましたが、いよいよパーツ含めて生産が終わるって情報が入ってきました。
諸般の事情で手放したものの、いつかまた乗りたいなあと思っていたので、残念ですね。。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

私と愛車の物語 003 bianchi camaleonte3 [私と愛車の物語]

私と愛車の物語 003 bianchi camaleonte3

シリーズ第3弾まできました!


3台目の愛車はまたしてもビアンキ。
いかにもビギナーが選びそうなフラットバーロード(死語かなw)でした。


GetImage.jfif



買ったのは11年も前でした。

https://bsm.blog.so-net.ne.jp/2007-07-05

既にブログ始めてるのが恐ろしいです(笑)


上の購入の時の記事を読み返して、思い出しました。
タバコ吸ってたな(笑)

禁煙するけど小遣い減らすなって交渉の結果、手に入れたようですね。
記憶にもなかったな、何でも書き残しておくものです。


bianchi.jpg

スリックMTBから700×25Cという事で劇的に速くなるに違いないと思っていたけど、実はそうでもなくエンジン次第だと知ることになった自転車ですね。
ま、そこそこは速くなったのでしょうが。


awaji1-19ae8.jpg


こんな姿でした。

ビワイチやアワイチなど距離を走ることに目覚めたのはこの自転車から。

DSC03345-30b9f.jpg


これもまたビギナーがやりがちなドロップハンドル&STI化。
弄る面白さも知ることになります。

それにしても懐かしい。
タグ:Bianchi
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

私と愛車の物語 002 bianchi attivo 2004 [私と愛車の物語]

シリーズ第2弾となりました。

001 ブリヂストン WILD WEST
https://bsm.blog.so-net.ne.jp/2018-11-18

初めてのスポーツバイクから何年経ったのでしょう、自転車復帰後最初の一台はbianchi attivoでした。

bianchi.jpg


32才だったかな。
転勤があって、電車&徒歩で1時間15分ほどかかる場所へ通うようになりました。
土曜日の出勤に当たると乗り継ぎが悪く1時間半もかかる悪条件。
電車だと一旦大阪市内へ出てそこから乗り換えてといったルートですが、地図で見ると

「斜めにぴゃ~と入ったら近いやん!」

と気が付きました(笑)

本屋に行ってそれらしいコーナーでムック本を眺めていたら、「秋から始める自転車通勤」って記事があり、それを買って穴が開くほど熟読しました。
自転車買うまで数日だったように思いますw

この時にクロスバイクなるものを初めて知るわけですが、大昔乗っていたのがMTBだったこともあり、街乗りMTBを選びました。
まあ、ほぼ見た目だけで選んだんですが(笑)

当時はまだMTBにスリックタイヤを履かせて街乗りにってスタイルが一般的で、この自転車は最初からスリックタイヤが備わっていました。
街乗りでブロックタイヤは重たいって位の知識はあったから、スリックタイヤが標準というのも決め手のひとつでしたね。

使用用途は専ら通勤。
毎日往復で40㎞の道のりでした。

10数年自転車乗ってなかったし、知識も体力もない中、よく始めたものだと今になると感心しますw
最初は後悔しまくりましたね・・・めちゃくちゃしんどかったです。
1週間ほどしたら慣れてきて楽しくなってきましたけどね。
ポタリングやツーリングなんて気は起きず、ひたすら通勤号として活躍していました。
年間9000㎞位は走ってました。
タイヤは4本位替えたし、スポーク折れも3度ばかり、フロントのハブもやられました。
仕事に行くのは嫌だったけど、自転車乗るのは楽しかったなあ・・


40㎞の自転車通勤は転職するまでの1年半ほどだったかな。
自転車基礎体力はこの頃に付いたと思ってます。


B0000506.JPG

はじめての遠征自転車旅

https://bsm.blog.so-net.ne.jp/2007-05-07

その後も自転車通勤は続けていますが、40㎞から6㎞に激減(笑)
それまでは休みの日まで自転車に乗りたくないって思っていたけど、休日にも自転車乗るようになりましたね。
自転車乗ることが手段から目的に変わったのがあの頃。

今思えば大したパーツでもないし、まあ所謂安物なんですけど、とにもかくにも楽しかったなあ。

30過ぎて色々落ちていく一方だったけど、「出来ることが増えていく」感覚は最高だったし、「取りあえずやってみたら出来た」って経験はその後の人生に大いに役立ちました。


「やってみたら何でも出来るって訳ではないけど、取りあえずやってみたら最初に自分が思ってるよりは出来る」

自転車乗ってみて一番良かったことは、こういうモノの考え方をするようになったことかな。
それを教えてくれた一台でした。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

私と愛車の物語 001 ブリヂストン WILD WEST [私と愛車の物語]

ある方の企画をパクりましたw

これまでに乗ってきた自転車のこと、思い出やら何やらを書いていこうと思います。
最初のスポーツバイクはこれでした。


DSC00889.jpg


ブリヂストン WILD WEST


懐かしいです。若いです(笑)

時は18才、私が高校三年生の時でした。
高三に上がる直前の春休み、剣道の練習中に左アキレス腱を断裂。
高校生活の結構な時間を費やしてきたのに、一瞬で終わってしまった瞬間でしたね・・。
そのリハビリの為に必要なんだと駄々こねて親に買ってもらった自転車。
7,8万位したんじゃないかな確か。

26インチのクロモリリジッドのMTB。
カンチブレーキ仕様でLXで組まれていた記憶が。
3×7の21速でした。
90年代初め、世はアウトドアブームでマウンテンバイクが流行り始めた頃だったかな。
まあ、マウンテンバイクと言ってもランドナーの進化版って感じもありましたね。
ポンプペグも付いていたりで、それっぽさが残っていました。


普段は通学の足に、時折友人とツーリングに。
そんな使い方でしたね。

自転車で走っていいのか分かりませんが(多分あかん)、阪奈道路超えて奈良までとんかつ食べに行ったり、初日の出拝もうと大みそかに家を出て、淡路島の海岸でたき火しながら朝を待ったり(死ぬかとオモタ)、デカい荷物背負って四万十川行ったり、若かりし頃の冒険心をくすぐってくれた一台でした。

その時の回顧録
https://bsm.blog.so-net.ne.jp/2008-10-10


大人になって社会に出たら、車と女性にしか関心がなくなり(爆)、手放したわけですが、10数年後に自転車にまた乗り出したのは、この頃の楽しい思い出があったから。
この自転車に出会ってなかったら、乗ってなかっただろうな。

そうそう、友人といっしょに弁天町にあったショップに自転車を見に行った時の事も書いておかねば。
所謂「吊るし」でこの自転車が置いてあって、専ら見た目で選んだわけですが、身長や股下寸法からワンサイズ小さいものにした方がいいと言われました。

直ぐにでも乗りたいと思っていたアホ高校生の私は

「いいや、これでいけます、大丈夫です!」

と言ったものの、

「あかん、それは絶対売れへん!」

と断られたのを思い出します。

店頭在庫捌けてお店にとっては良かったのでしょうか、プロとして許せなかったのでしょうね。
今にして思えば凄く良いお店でした。
どんないい自転車も体に合っていなければ意味がないし、いい自転車&いいお店に出会えたことが後々の幸せな自転車生活に繋がっていったのでしょう。


DSC00890-908af.jpg






当たり前だけど最初の一台は一生に一度だけ。
全てはここから始まった。

タグ:Wild West
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
私と愛車の物語 ブログトップ