So-net無料ブログ作成

第19回 淀川市民マラソン参戦記 [ジョグ]

昨日の淀川市民マラソンのことを書き残しておきましょう。

振り返れば昨年3月の寛平マラソンから歯車が狂いだしたように思います。
http://bsm.blog.so-net.ne.jp/2014-03-03

左足を痛めてしまい、同年6月の残酷マラソンを最後に大会からは遠ざかっておりました。
http://bsm.blog.so-net.ne.jp/2014-06-08-1

それ以降は故障や仕事などで何と5戦連続の未出走・・。
ランの情熱も正直冷めかけておりました。

年間走行距離も見事なまでのジリ貧(笑)

2013年 1169.862km
2014年 888.399km
2015年 454.178km

まあでも、フルマラソン走ったのが1回だけ、それも悔しい内容でしたので、終わるにしてこのままではちょっと・・って思いもあり、この大会に向けて少し練習もしてきました。
ところが直前の体調不良で半月ほど何もできず、どうにか走り出したのも水曜日と、練習不足&貯金残高不足&病み上がりの苦しい展開でした。
まあ、しかし何とかこの場に戻ってこられたことを喜びとし、タイムはともかく楽しもうとこの日を迎えました。


一日の始まりはチーズ釜玉から。

IMG_20151101_055339.JPG

5時半起きでした。


地下鉄に乗って守口で降ります。

IMG_20151101_073206.JPG

大阪市交通局のみなさん、ありがとう!

IMG_20151101_074549.JPG

ランナー達で一杯、盛り上がってきましたよ!
朝から剛の曲聴きながらきたので既に結構盛り上がってましたが(笑)

IMG_20151101_075237.JPG

二日ほど前までは雨予報でげんなりしてましたけど、ご覧の天気で最高です!

開会式ではスペシャルゲスト、高橋尚子さんが登場!

KIMG0412.JPG

凄く良いお話しを聞かせてもらって、モチベーションはMAX!

KIMG0413.JPG

高橋さんの全身からみなぎるエネルギーは凄かったです。
モチベーション上げさせる天才やなあ。

今からのレースが楽しみでうずうずして仕方ありません。


KIMG0414.JPG

まずはハーフマラソンのみなさんの出発!
頑張って苦し楽しんできてね~

9:40

いよいよフルマラソンの部のスタート。
花火が打ち上げられ盛り上がります。
高橋尚子さん、声を絶やさず我々を送り出してくれました。
Qちゃん、あとで必ずハイタッチするからね~待ってて!

さあ、序盤は決して行き過ぎないことを心がけます。
前回は調子に乗って失速してしまったから、同じ失敗は繰り返さない!

6:10/km位を目安に走るプランで30kmまでは我慢、できれば35~40kmに最速LAPを持っていきたいと頭に描いておりました。

守口から上流に向かって走ります。
地元中学の吹奏楽部のみなさんの演奏が心地よい。
ここはかつての通勤路、酸いも甘いも知り尽くしております。
楽に流す気持ちで。。

気温はそこそこあり、半袖Tシャツでちょうどよい位でした。
枚方までの距離感もバッチリ掴んでおり、機嫌よく三矢の折り返し地点まで走っていきます。

折り返したら、今度は下り基調。
自然とややペースが上がりますが、決して無理のないペースを守ります。
もうちょいいきたい位だったけど、我慢我慢。

スタート地の守口まで戻ってきたら、残りは半分。
応援の方のお手製プラカードに「残りたった21km」って書いてあり、思わずプスっと笑みがこぼれます。

大阪マラソンなど大都市のマラソン大会では沿道の応援に途切れ目がないと聞きます。
この大会は河川敷で行われるので、応援者の数では比較にならないだろうけど、その分おひとりおひとりの印象が深く残ります。
ほんとありがたいです。
友達家族だけでなく見ず知らずのランナーに声を張り上げて応援してくれる若い女性。
そんな方を見ると思わず

「結婚してください!」

って言いたくなります。
っていつか同じこと書いた記憶が(笑)

とにもかくにも走り続けます。

IMG_20151031_132300.JPG
(前日撮影)

ちょうどこの辺りにウルトラセブンのお面をかぶった応援の方がおりました。
突然私に向かってジョワって言いながら、ウルトラビームを放ってきました。
反射的にウォ~って胸を押さえてしまう自分が少し誇らしい。
ちゃんと大阪人出来てる!俺まだ大丈夫!と変な自信が湧いてきます。

IMG_20151031_132440.JPG
(前日撮影)

ランナーにウルトラビームってよく考えたらどうやねん?
倒すのか(笑)
って疑問を抱きながら淀川大堰を渡ります。
普段は通行できないこの場所。
ここからの景色は滅多に見られないので、しっかり眺めながら走りました。

淀川大堰を渡り、今度は右岸を下っていきます。
長柄橋くぐって十三~塚本で折り返し、さすがにちょっと疲れが出来てきました。
こっからやぞ、こっから。
剛の声が脳内再生されます。

沿道の幼稚園児の応援に思わず笑みが。
可愛らしい♪
おっさん頑張る!

再び淀川大堰を渡り、ゴールの守口目指します。
大堰からの景色を楽しむ余裕は既になし。
へたり込む方、ストレッチで足を止める方、歩いている方も多数。
地獄絵図です(笑)
前回の私も地獄絵図の一員でしたが、今回は何とか大丈夫。
プラン通り35kmからギアチェンジ。
しかし心のギアは上がってももう足はついてこないw
苦しい、歩けば楽になれるかも・・誘惑がないわけではありませんが、心はまだ折れていない。

「がんばれ、がんばれ」

って一人ブツブツ言いながら走ってました。

40kmあたりが一番きつかったなあ。

「がんばれ、あきらめるな、そんなもんじゃないやろ・・」

ブツブツ・・。

そう言えばQちゃんはどこに???
ハイタッチしてくれるって約束したじゃない・・・。

「もうすぐQちゃんが待ってるよ!」

沿道から声が飛びます。

Qちゃん、僕を待っててくれたんだね・・
気力を振り絞ってラストスパート!
大して加速出来てなかったけど(笑)

おお、ゴールにQちゃんの姿が!!!


CSs9ZuvUEAACXiZ.jpg
(画像お借りしました)

ニコニコゴール!!!!
Qちゃんとハイタッチ!!!

苦しかったこと、しんどかったこと、もうすっかり忘却の彼方。
ゴール後にフィニッシャータオルをもらいました。

IMG_20151102_175019.JPG

高校生たちとハイタッチ。
ちょっとおっさんウルウル。
彼ら彼女らキラキラしてる。
でもね、この瞬間だけはおっさんの輝きも負けてないよ(笑)

すっかり薄汚れてしまった心の奥底に眠るピュアな心。
ほんの一かけらしか残ってないのだけど、それを確認できることがマラソンの良いところなのかも知れません。
まだ少しだけ残っててよかった(笑)

スキャン_20151101 blog.JPG

一応自己ベストも2分ほど短縮できました♪
まあ、そっちはおまけ。
またここに戻ってくることが出来て何より嬉しく思います。


スタッフやボランティアのみなさん、地域のみなさん、ランナーの仲間、応援のみなさん、家族、両足、そしてQちゃん♪ みんなに感謝!
ありきたりかも知れないけど、もうそれしかないな!

ありがとう!ダーッ!!





lap.JPG



IMG_20151101_171052.JPG

ピュアな心でも体は年齢には勝てませんww
タグ:マラソン
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0