So-net無料ブログ作成
釣りのこと ブログトップ

初ギル [釣りのこと]

親戚宅から車で5分ほどの所に、いい雰囲気の池があります。

DSC00828_edited.JPG

過去にも釣り竿持参でブラックバスをゲットしております。


昔は張り切って、半ば徹夜で釣りに出かけてましたが、最近はとんと御無沙汰でした。
片や、家からすぐのところにいいフィールドがあり、比較すると大阪の条件は悪すぎます・・。
遠いし、人多いし・・・。


以前から、王子に釣りの面白さを知ってもらいたいと思っており、夕方、野池に連れていきました。

ウィ―ドの入ったシャローにゲイリーグラブを優しく投入。

img0176ef26zik0zj.jpeg

↑ 取りあえずこれがあれば、何とかなりますね♪

10年超の熟成がものをいい、1投目からいきなりヒット!!



即座に選手交代!

DSC01111.JPG

ゲットしました!!

ブルーギルですが、この際いいことにしましょう。
自分で釣ったとは言えないかも知れませんが、魚のブルブルを体験させて上げられたので、一応の目的は達成しました。

DSC01113.JPG


「ここいらは、何もないけえ」

と地元の方は言いますが、近すぎると見えないのでしょうね。


DSC01110.JPG

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

親子で釣り [釣りのこと]

王子が生まれた頃から、いつかふたりで釣りに行きたいと思っていました。

そして、その願いは本日叶いました。



朝4時に目覚ましをセットし、まずは自分の身支度を整え、王子を起こします。

寝ぼけ眼ですが、トイレと着替えを済ませ、車に乗り込みます。

コンビニで朝ごはんを調達し、尼崎のとある釣り場へ向かいます。

車中、王子はパックロッドを握り、リールの感触を確かめていました。

まだ外は真っ暗で、いつもと違う光景とこれからの釣りに高まる期待に胸が一杯なのでしょう。



小1時間も走れば現場に到着。

竿の取り扱いに不慣れな王子なので、あまり人の多いところは迷惑かと思い、探し当てたシークレット的ポイントです。

足場が良くて、トイレもあり、ファミリーにはうってつけの場所です。



ターゲットはロックフィッシュ。

メバルの旬は過ぎたので、ガシラがメインターゲットです。

ワーム+ジグヘッドで一番気軽な釣りを選びました。



波止場の際や隣接のテトラの中を狙いますが、残念ながら当たりすらありません。

適当な時間を見計らって帰路へ。





父親の息子に対する3つの役目として、キャッチボールを教える・自転車を教える・釣りを教えるというのがあるそうで、どうにか3つともこなせそうです。

妻にしてみれば何を朝早くから馬鹿馬鹿しいと思われるかもしれませんが、男の子はいつまでたっても、冒険心やロマンを求めてしまう生き物なのです。

ボールを上手に掴めたり、自転車で遠くまで走りきったり、1匹でも魚を釣り上げたり、どうでもいいことかも知れませんが、そういったことの積み重ねが、成長へと繋がっていくのだと思います。

学校の勉強だけじゃ得られない大切な経験のパートナーとして、一緒になってこれからも、大いに遊びたいものです。





帰りの車の中でも王子はパックロッドを握ってました。

王子と一緒に釣りに行きたくて、自分の小遣いから買ってあげたものです。

大事にしてくれているようで、嬉しくなります。



それにしても、ノーフィッシュは悔しい!

リベンジ近し!

ツリキニング・その3 [釣りのこと]

自転車で通勤をする人をツーキニストと呼ぶ。

更に自転車通勤途中で釣りをする人をツリキニストと呼ぶことに決めました。独断。



と言うわけで目覚ましを4時にセットし、会社への道のりを急ぎます。

いや会社への道中への釣りスポットへ急いだと言った方が正確です。

前回は天候と竿のせいにした手前、今回は言い訳が効きません。

4ピースのベイトロッドも購入し、雨の影響の濁りもほぼ取れています。

流れはいつもより、やや強めかといったところ。



淀川を渡り、T大橋近くの中洲ポイントへ向います。バイブレーション遠投でバスを探します。…反応なし。しかもルアーロスト!



こんなときは即座に移動するに限ります。会社に近づきつつポイント移動。素晴らしい高効率な動きです。



N市のワンドには普段は人がたくさんいますが、この日は誰もいません。これはチャンスと思ったのですが、超ハイプレッシャーポイントですので、ここはあえてパス。



更に上流を目指します。ここぞと言うポイントには必ずブルーテントが張ってあり、釣り人の侵入を拒んでいます。しかも畑まで耕しており、まさに自給自足の生活を営まれているようです。無用なトラブルは避けたいので、ペダルを踏み込み更に上流へ。



水門にポイントを絞り込み自転車を止めます。鳥たちのさえずりに耳を傾けながらやっぱり朝のリバーサイドは最高やね!と釣れない焦りをごまかしながらルアーを投げ続けます。…またしても反応なし。

朝日も顔をだしてきました。







そろそろ会社に向わねばなりません。残念!

今日の成果は、ルアーロスト2つ(涙)とこの写真。

本当は魚を手に自転車と一緒にパチリと行きたかったのですが・・・。



つづく・・・?

ツリキニング・その2 [釣りのこと]

前日の天気では8時か9時頃から弱い雨との予想。

明け方は降らないようですので、予定通り釣りに行くことに。

4時に目覚ましをセットし眠りに。

電子音で目を覚ますと、猛烈に眠い!

普段より2時間早起きでこんなに眠いとは・・・。

リビングの時計を見ると、2時半!

どうやら目覚ましの時計が進んでいたようです。



今から寝ても中途半端になってしまうので、食事をし、4時に出発しました。

メッセンジャーバッグのベルトに2ピースのロッドを括り付け、ペダルを踏み込みポイントへ向います。やはり2ピースとは言え、邪魔で仕方ありません。



浮き島状になったポイントの対岸でライズ発見。慌てて用意をします。

ドリャー!投げても投げても届きません。唯一の2ピースは管理釣り場用に購入した、トラウトロッドのウルトラライト。ライトリグしか投げられません。

ベイトが欲しい!



自転車通勤途中の釣り=ツリキニングでは、どんどんポイントを変えていく必要があります。特に私のように通勤コースに河川敷が10キロも含まれていると尚更です。下見をしていた上流ポイントへ向います。徐々に会社に近づかなければ。

正にRUN&GUN!自転車の真骨頂発揮です。



さあ、本命ポイントへ到着した瞬間にゴロゴロピカ!ボタボタ!

急に大粒の雨が!

慌ててタックルをしまい込み。自転車を走らせます。泥除けのないのがスポーツバイクの常、体はビショビショのドロドロ。

命からがら会社にたどり着き、シャワーを浴びます。生き返りました。



恐らく雨が降らなくても、釣れなかったような気がしますが、

「いやあ、やっぱり自然には勝てないよね。それも釣りだよね」

と会社のメンバーには何故か不自然な東京弁でテクニックのなさをごまかします。



という訳で4ピースのパックロッドを中古で購入。



これで運搬も釣果もバッチリ!



釣れなかったのは天候と道具のせいにするのが、釣り人の性なのである。

ツリキニング [釣りのこと]

先日帰り道の河川敷を走っていたときに名案が浮かびました。

その日は風が強く、いつもの土手上ルートを走るのがしんどくて、水辺沿いの道を走っておりました。

ある、ある。バス釣りに最適なポイントが。これは通勤途中に釣りをするしかありません。

2、3日かけてポイントの絞込みを行い、あとは実践あるのみ!



タックルBOXから選りすぐりのルアーを選別し、ケースに収納します。

この時間は至福のひと時。

ところが、私の持っている竿は継ぎ目のないワンピースロッドしかありません。

メッセンジャーバックのベルトにくぐりつけ運搬できるかと試しましたが、どうも難しそうです。

仕方がないので唯一のツーピースロッドを用意します。これはバス用ではなくトラウト用のウルトラライト。ペニャペニャです。大物とのやり取りは難しそうです。釣れぬ魚の皮算用!



リールのラインも新調し、準備万端。子どもが生まれてからは数えるほどしか釣りにいけてません。楽しみです。

後は明日の朝、早起きをするのみです。



が、しかし・・・。妻からの冷たい一言。

「明日、午前中雨やで」

そんな、あほな!ガッカリです。



通勤+サイクリング=ツーキニストとよぶそうですが、私はツーキニスト+釣り=ツリキニストを目指しています。

のっけから、暗雲が立ち込めてまいりました。





釣りのこと ブログトップ