So-net無料ブログ作成
王子のこと ブログトップ
前の30件 | -

入学式 [王子のこと]

wJdT0.jpg

足痛めてまともに走れないくせに、グッズだけは着々と増えていくこの頃。。
今日は坊主の中学校の入学式。
妻と三人テクテクと歩いて現地を目指します。
学校までのルートは、かつて通った幼稚園へのコースと被っています。
当時は電動アシスト自転車での送迎がメインでした。
私の平日休みが重なった時には、自転車を使わずゆっくり歩いて行くこともありました。
たわいもない話をしながらのあの時間は、今にして思えば本当にいい時間だったと思う。
幼稚園児の足には結構疲れるみたいだったけど(笑)

あれから6年ちょっと、ホントあっという間だったなあ・・・。
あの日と違い坊主は詰襟、お手手繋いで歩きません(笑)
と、少しの感慨に耽るのもつかの間、入学式も滞りなく終了し、目出度く中学校生活のスタートです。

3年間でどんな成長を見せてくれるのか今から楽しみです。

SN3T0682.jpg

ところで、山篭りしたい・・・
タグ:SONY SURLY
nice!(9)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

卒業式 [王子のこと]

今日は坊主の小学校卒業式。

DSC07638.JPG

今年初めてアルコールを口にしました♪
今日ぐらいはいいよね。

おめでとう!


nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

12回目の誕生日 [王子のこと]

あの慌ただしい朝から12年。

今日は坊主の誕生日。

クリスマスに作って好評だったミートローフのリクエストがあったので、再び作ります。

DSC07337.JPG

DSC07338.JPG

ど~ん。

DSC07336.JPG

ケーキは女性陣の合作。
親戚に頂いた栗を渋皮煮にして、冷凍保存。
例年通りのマロンケーキ♪


さすがに赤ちゃんの頃は随分前に思えるけど、小学校入学はついこの間に思えます。
年末年始にかけてデジカメ写真の整理をしていました。
妻も私も12年前と見比べると・・・なるほど月日の流れとは残酷だ・・・。

とにもかくにもオメデト。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

11回目の誕生日 [王子のこと]

あの慌ただしい日から11年。
今日は王子の誕生日。





おめでとう。
しかし、振り返るとあっという間。
歳もいくはずやな・・・。
タグ:ウクレレ
nice!(7)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

烏城 [王子のこと]

前回のお話はこちら
http://bsm.blog.so-net.ne.jp/2011-11-06

国宝姫路城を見学し、すっかりお城にはまってしまった我々。
次はどこの城がええかな~と話していたら、少し寄り道になるものの、岡山城があることを思い出しました。
移動時間を考慮すると、ちょうどお昼頃の到着。
iPadで岡山名物デミカツ丼のお店をリサーチして姫路から出発!

降りしきる雨の中、地元の学生さん。

DSC02802.JPG

多分、大阪では全員が傘差し運転だと思われます。
見事にカッパ着用です!
学校の指導がよいのでしょうか。

岡山県庁近くのやまとさんに狙いを定めていました。



関連ランキング:ラーメン | 県庁通り駅城下駅郵便局前駅



DSC02803.JPG

狙いを定めていたのは我々だけではなかったようです・・。
大阪人にこれを待てと言うのは酷です。
絶対ムリ!

商店街で何か適当に探そうと歩いていたら、イベントをやっていました。

DSC02804.JPG

DSC02805.JPG

岡山で明石焼きを・・・・。
美味しかったです♪

DSC02806.JPG

ジャンボいなりはタコわさびとアナゴ。
こちらも美味かった。

DSC02807.JPG

腹ごしらえも終わり、岡山城へ。

DSC02808.JPG

DSC02814.JPG

この金土日の3日間のみ内部公開している月見櫓。
年間たった3日のラッキーデーでした♪

姫路城の別名は白鷺城。
白く美しい漆喰が特徴ですが、岡山城は別名烏城(うじょう)
松本城も烏城と呼ばれているらしく、こちらはそのまま「からすじょう」と読むそうです。
ウキペディアによると城の別名は音読みするのが普通らしく、ひとつ賢くなりました。

DSC02823.JPG

お、格好いい!

DSC02825.JPG

姫路城との形状の違いも面白い。


DSC02827.JPG

残念ながら昭和二十年に戦争で焼けてしまったらしく、こちらは再建です。

DSC02832.JPG

エレベータでギューイーンと上まで登ったら後楽園が見えました。
日本三大庭園のひとつですね。
これはまたの機会に。

DSC02837.JPG

男ふたり、すっかり城にはまってしまいました。
この後再び山陽道に乗って、親戚宅で無事新米&野菜をゲット。
一晩お世話になり、今日昼前に帰宅しました。

自転車に乗れなくて残念でしたが、男同士いい時間を過ごす事が出来ました♪
タグ:お出かけ
nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

白鷺城 [王子のこと]

土曜日から日曜に掛けて、岡山に行ってきました。
親戚宅に新米をもらいにいくオフィシャルお使い、毎年、自転車を積んで楽しんでますが、今年は生憎の雨で自転車なし・・。
雨でも楽しめるお城見学に王子と行って参りました。

関西の城と言えば、やはり姫路城。
その美しい容姿から白鷺城(はくろじょう)と呼ばれています。
世界遺産姫路城と呼ぶより、国宝姫路城と呼ぶ方が格式が高そうに聞こえるのは私だけでしょうか。
実ははじめての姫路城でちょっとワクワク。

DSC02739.JPG

8時ぐらいに到着しました。
傘が要るかな~どうかな~ってお天気。

DSC02742.JPG


DSC02743.JPG

現在改修工事中で全貌は見られませんが、囲いから見学出来るらしく、これはこれで貴重なアングルと肯定的に捉えましょう。

DSC02747.JPG

DSC02750.JPG

9時にならないと見学出来ませんので周辺をブラブラ。

DSC02755.JPG

DSC02757.JPG

姫路市立美術館。
1905年に建築姫路陸軍兵器支廠の西倉庫として建てられたそう。
中の展示品より、建物そのものに興味あります。
あとで調べてみると、戦争と姫路城の関わりも興味深い話の連続でした。

DSC02763.JPG

いざ、入城!

DSC02766.JPG

やっぱり殺気を感じる・・。

DSC02774.JPG

これが天守の頂。
撮影可(フラッシュは不可)です。

残念ながら中に入ることは出来ませんが、平成27年には工事が終わるらしいので、またの機会に。

DSC02782.JPG

射撃用の穴を狭間(さま)と呼ぶそうです。
この形状も何か秘密がありそうですね。

DSC02786.JPG

そして百閒廊下へ。

DSC02788.JPG

光と影。

アホ観光客が落書きするとニュースで見た事ありますが、ここもかなり被害にあったそうで、立ち入り出来ない部屋が殆どでした。。

DSC02799.JPG

城見学を堪能したあとの「しろ焼き」は格別です♪

DSC02800.JPG

いやあ、城見学楽しい♪
次はどこの城に行く?

DSC02737.JPG

そして、来週はB1グランプリ。
charingoさん、レポートよろしく♪


続く
タグ:お出かけ
nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(2) 
共通テーマ:スポーツ

10歳の誕生日 [王子のこと]

2001年の1月3日。
慌ただしいお正月でした。
今日は王子の10歳の誕生日。
あれから10年経ったんですね。
随分時が流れたような気もするし、ついこの間とも感じます。

今日は朝から自転車に乗り、家でお昼を食べて買い物に行き、その後、王子と姫を連れて公園に。
あの頃、想像もしていなかった10年後の姿です。

DSC09157.JPG

今年も家族揃って、幸せな誕生日のお祝いが出来ました。
オメデト。
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

西国七福神巡り 中山寺編 [王子のこと]

西国七福神巡りも四か所目、中山寺にやってきました。
昨日の記事にも書きましたが、家族で訪問することになり、自転車で巡る趣旨から外れてしまうので、昨夜取りあえず自転車で往復だけは果たしておりました。

DSC06757.JPG

今日は4人で訪問と思っていましたが、姫が夏バテなのか、調子がよろしくないので、またまた男ふたりでのお出かけとなりました。

うちはエアコンをつけないので、阪急電車の中はパラダイスです。
間違えても弱冷車には乗りません。
エアコン最高!

DSC06762.JPG

久しぶりの中山寺、12時間ぶりです。

DSC06765.JPG

滞在時間よりも電車に乗っている時間が長いです。

551の蓬莱と言えば豚まんですが、アイスキャンデーも美味しいです。

DSC06767.JPG

フルーツが最強ですね。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

西国七福神巡り その2 瀧安寺・西江寺  [王子のこと]

西国七福神巡り 第2弾は箕面方面を攻略してきました。

と言っても今日はちょっと変化球、電車&徒歩で王子とふたりで行くことに。
本来こちらが直球かも知れませんが・・・。

今日は後生大事に残してきた夏季休暇。
午前中は所要を済ませ、午後はひとりで自転車に・・・とも思ったのですが、子どもの夏休みも終わりますし、王子とふたりでお出かけ。
うるさい女軍団抜きもたまにはいいものです。

DSC06730.JPG

箕面までは自転車ですと20数分ですが、電車だとぐるっと遠回りして、乗り換えて、軽く1時間掛りました。

DSC06731.JPG

自転車で回るのもよかったんですが、この滝道は歩いて進む方が雰囲気かと思います。

DSC06735.JPG

まずは瀧安寺で集印を頂きました。

DSC06737.JPG


水辺と木々の織りなすトンネルで涼しいです。

DSC06738.JPG

揚げたての紅葉の天ぷらをパクつきながら、西江寺を目指します。


DSC06741.JPG

そして、西江寺でもご集印を頂きました。

DSC06742.JPG

笹川良一って箕面の名誉市民だったんですね。
尼崎競艇の近くに住んでいたので、幼少の頃からなじみがあります。


父と息子のブラブラ散歩、ペチャクチャとしゃべり続けるわけではありませんが、電車&徒歩で新鮮で楽しい時間でした。

たまには歩きもいいですね♪



nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

9歳の誕生日 [王子のこと]

私の年末年始のお休みの今日で終わり、でも嬉しいこともあります。
今日は王子の9回目の誕生日。

妻と姫の女の子チームがケーキ作り。
フルーツの代わりに栗の渋皮煮をサンドします。
これは親戚に送って頂いたものを家で煮て、ストックしていたもの。

DSC03841.JPG

ロウソクを灯して、勢いよく吹き消したらみんなで頂きます。
とても美味しいです。
私も、スイーツ断ちの禁を破り、食べてしまいました。

夕食は私の出番。
王子のリクエスト通りコロッケを作りました。
ミンチを炒めて、火が通ったらざるにあげ、余分な油を捨てます。
塩、胡椒、クレイジーソルト、醤油でしっかり目に味をつけ、茹でたジャガイモと合わせていきます。
バターを加え、塩で味を調えるとタネの完成。
衣作りのコツはパン粉をしっかり付けて、しっかり落とすこと。
カラリと揚げるとお父さんコロッケの完成!!!

DSC03851.JPG

以前なら4つは食べた私ですが、ここは自制心を持ってひとつだけ。
代わりに、もやしとエノキのスープをがっつり頂きます。
正直あとひとつは食べたかった・・・。
自分で言うのも何ですが、超美味しいです、コロッケ・・・。

DS買った時の約束どおりプレゼントはありませんが、家族みんなでケーキや料理を手作り。
良い誕生日のお祝いができました。





nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いよいよ我が家にインフルエンザ? [王子のこと]

旅行から帰ってきて、王子に熱がでました。
私を含めて全員に風邪の症状があったし、旅の疲れもでたのだろうと簡単に考えていました。

今日熱を測ってみました。

「体温計が壊れてる」

と、王子。

尋常でない数値がたたき出されているので、壊れていると思ったようですが、それは高熱と言います。
こ、これはもしやインフルエンザ?と思った矢先、小学校からメールが。
王子のクラスにインフルエンザ発症多数とのことで、学級閉鎖の連絡でした。
ならば、休日診療に無理していくよりも、明日まで待って診察を受けようと思いますが、MAX39℃をマークしましたから、まず間違いないと思ってもよいでしょう。
旅行期間中、密室の車の中でずっと過ごしましたし、終日一緒に行動していましたので、今更隔離の気も起きないので、普通に過ごすことにします。

私も少々熱っぽいのですが、王子がヨーグルト食べたいというので、姫と自転車に乗って買出し。

DSC03702.JPG

自転車に乗れるうちは乗っとくに越したことはありません。

DSC03701.JPG

ひたひたと、冬の気配とインフルエンザが忍び寄ってくるのを感じます。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ダブルパンチ インフルエンザ~溶連菌感染症  [王子のこと]

先週の話ですが、小学校の王子の学級でインフルエンザが流行し、学級閉鎖寸前との情報がはいってきました。
もう3月なのにと、話をしていたら王子がインフルエンザにかかってしまいました。

熱と嘔吐でタダでさえ細い体がより痩せていき、辛いものです。
木曜から休んだのですがちょうどその日から学級閉鎖となりました。

お友達の持ってきてくれた連絡帳には 「楽きゅうへいさ」と書いてありました。
確かに病気でない子は楽で楽しいです。

花粉症の疑いがある私は家に帰ってもマスクをしたまま、一日中外せなくなりました。
おかげでその他の家族には被害が出ずにすみました。

月曜日。
熱も下がりつつありましたが、もう1日ゆっくりさせてあげようと、休ませました。
ところが再び熱がでて、発心が出だしたので、夕方病院へいくと溶連菌感染症になったとのこと。
弱り目に祟り目とはまさにこの事。復活寸前だっただけに、ダブルパンチのショックです。

で、ようやく今日になって登校できました。
1週間も休んでしまったことになります。
給食食べて帰ってきて、明日は卒業式でまたお休み、4連休だって。
今月は10回ほどしか学校に行かない計算です。

来年は予防接種を受けさせようと思います。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

壁当て [王子のこと]

最近ここの更新もままならないほどバタバタとしていました。

久々の更新です。



先日子ども達を公園に連れて行きました。

王子は滑り台の壁面で壁当てをやっていました。



そう言えば私も子どもの頃よく壁当てをしました。

競艇場のブロック塀めがけて、投げて、跳ね返るボールを掴み、また投げる。

壁には無数のボールの跡。



「汚れた壁はいくつもの 破れた夢と哀しみの跡」



馬場俊秀さんは歌の中でこう表現しましたが、少年時代を振り返ると、無邪気に将来の夢はプロ野球選手などと答えていました。

本当にプロになる人たちは、もうその頃にはリトルリーグでガンガン野球漬けの毎日を送っているわけです。

公園でのんびり壁当て何ぞしてるとプロ野球選手にはなれないと知るのはもう少し大きくなってからでした。



D114.jpg

土の臭いや、汗の染み込んだグラブの臭い。

王子と野球をしていると、何とも懐かしく、少年に戻ったかのような錯覚を覚えることがあります。

お正月の過ごし方 [王子のこと]

店頭で買いそびれ、ヤフオクで入手したマクドナルドのポケモンカレンダー。

大晦日に壁に引っ掛け、目覚めると新しい年、平成21年の始まりです。



元旦は近くに住む、義父たちが我が家にやってきました。

例年はこちらから出向くのですが、年末に引越しがあったりで、落ち着かないので今年は我が家でおもてなし。

おもてなしとも言えないぐらいの簡素なものでしたが…。



例年通り私の実家へ出かけようとした丁度その時、抽選に当たったモンベルの福袋が配達されてきました。

元日から働く宅急便のお兄さん、ご苦労さまです。

いい年になりますように…。

バリバリ袋を破って、開けてみると、自転車用に欲しいなあと思っていた薄手のウインドブレーカーや新調しようと思っていたサングラスも入っており、大満足。

来年も買おう。



実家では例年通り食べすぎてしまい、巨大化。



翌日は相変わらずの公園での無料遊び。






200901043.jpg









そして初喧嘩もきっちりと。







20090104.jpg








幼稚園に通い出してから、姫はよく泣くようになりました。

泣くと皆が構ってくれると学習したのでしょうか。





この日は、夕食もいつも通り質素に済ませました。



が、しかし!

3日はスペシャルDAY。正月と王子の誕生日でダブルでめでたいスーパー晴れの日です。

何か食べたいものはと聞くと、「カレー」との答えが。

親の苦労、子知らずと言いますが、親の懐はよく知っているようです。

孝行息子を持ち幸せです。



生クリームをホイップして、スポンジに塗り、1パック690円だったイチゴは買えなかったので、缶詰の桃でトッピング。

うん、豪華豪華。

ネームのチョコは大サービス。





ロウソクに火を灯し、歌を歌い、その後大喧嘩(何でやねん…。)

一緒に消す!いや、アカン!と罵り合い。

結局、2回歌って2度目は姫にさせてやりました。あ〜あ、しんど。



午後には帰省中の友人と、別の友人が家に寄ってくれました。

さすがは独身とDINKS。でかいケーキを買ってきてくれました。





ロウソクに火を灯し、歌を歌い、勢いよく吹き消したら、もう一度ロウソクに火を灯し、歌を歌い、今度は姫が勢いよく吹き消します。

…一日で4回って。

ギネスに申請しようと思います。



今日4日は遅めの初詣。





二人は何を願ったのでしょうか。

私はありきたりですが、家族の健康をお祈りしました。



今年も笑ったり泣いたり、怒ったり、楽しいこと苦しいこと、悲しいこと、たくさんあると思いますが、来年もこうして家族揃っての新年を迎えられたらいいなあ。



明日は長い9連休明けの初出勤。

書類に日付を入れる時、2008年とか平成20年とか書いてしまいます。

気をつけていても、必ずやってしまうこのミステイク。

ああ、新しい年が始まったんやなあと、新年を実感するのはひょっとしてこの瞬間かも知れません。

火の用心 [王子のこと]

師走の風物詩といえば、カンカンと拍子木の乾いた音、「火の用心」です。

最近実施している地域も減ってはきていると思いますが、私の住まう街では健在です。



昨夜は子どもの夜警。

王子がどうしてもいきたいと言ったので、ちょっとした予定があったのですが、そちらを断り、親子で参加しました。



カンカン 火の用心 カンカン



師走の夜の街に響きます。

昔は、マッチ1本火事の元とか、秋刀魚焼いても家焼くな、などのフレーズが後に続いたのですが、時代の流れか「火の用心」オンリーです。



校区とは言え、普段用事もなく、通行しない道を歩きますので、街並み拝見といった趣で楽しいです。



小1時間歩いて夜警は終了。

子どもたちには飲み物とお菓子が配られます。



王子は結構疲れたようですが、いい経験です。

子どもは1日だけですが、私は4日間通し参加せねばなりません。

今年はたくさんの地域の行事に関わってきましたが、残り2日でいよいよフィナーレです。

地域の自治会をはじめ、たくさんの人たちが、街を、そして地域の子どもたちを守ってくれています。

たくさんの知り合いもでき、輪が広がった分、私自身、ほんの少しだけ人間の幅も広がったような気がします。…気がするだけかも知れませんが…。



いつも思うのですが、1円の儲けにもならないのに、損得勘定抜きで、街を支えてくれている方々はみんな素敵です。

感謝感謝。



反して、最近は損か得かの二元論でしか物事を考えられない人が多いように思います。

どんなに収入があっても、どんなに社会的地位が高くても、その方はきっと、「人間が貧しい」のだと思います。

せめて、心だけでも豊かな大人でありたい、子どもたちにもそうなって貰いたいと切に願います。





来年はどんな年になるのかな、王子と姫はどんな成長をするのかなあ。

師走の夜空の下、カンカンと拍子木を打ちながら、今年のこと、これからの事、思いを巡らせながら歩き続けました。





坊主 [王子のこと]

3連休初日、家族で武田尾廃線跡ハイキングに行こうと考えていました。

当日目を覚ますと姫に少し熱があるので急遽予定変更。

前々から約束していた王子との釣りに変更です。



車にタックルボックスを積み込み、出発。

独身時代足繁く通った某府某市の某池を目指します。

アクセスするのに新しい有料道路ができたので以前では考えられない速さで到着しました。



…久しぶりの某池はごみだらけ、水も少なく、透明度は落ち、何より釣り人が少ないことが驚きでした。

釣り人のマナーの悪さは周知の通りですが、ここまで落ちたかと悲しくなります。

あちこちの池や湖でブラックバスの排除運動がありますが、魚が悪いのではなくて、それを釣りに来る人間のマナーの悪さが原因なのではないでしょうか。



水が少なく、人も少ないとなれば釣り可能なポイントは多くなりますので、転々と移動しながら釣りをはじめます。

一時期の数mごとに人が立っていた時代とは、今は違うようです。



投げる、巻く、そして投げる、巻く。

続けること1時間半。

釣果は今も昔も変わらず、ノーフィッシュ。

日本語に訳すと「坊主」となります。

なんで坊主って言うのでしょう、非常に気になります。



王子になんとか釣らせてやりたかったのですが、次回にお預けとなりました。



王子と釣りをしたり、自転車に乗っている時は青春を繰り返しているような楽しい時間。

大切にしたいひとときです。

親子でブラリ自転車旅 [王子のこと]

王子と以前から約束していた自転車で海まで行く計画を本日決行してまいりました。



先日走った、なにわ自転車道から大野川自転車道を経由し、矢倉緑地へ向かうプラン。

自宅からですと道路事情も悪く、距離も王子には長すぎるので、三国あたりまで車で行き、そこから自転車で走り出すことにしました。

とは言うものの、片道13キロの道のりですから王子には相当しんどいはずです。

しかし、成長著しい小学生ですから、何回か走るうちにすぐになれる事でしょう。



さて、パーキングに車を放り込み、自転車を組み立てます。

なにわ自転車道は道幅はそう広くはないですが、フラットで走りやすい道。

風は追い風、王子と快調に走り始めます。

国道2号線から一般道に出て、ローソンで食料を調達。

ウィダーインゼリーとおにぎりを購入。

大野川遊歩道で腰掛け、休憩。






ゼリーを食します。高級品だったので王子の分しか買わず、一口くれるかなあと待っていたら、容器はぺったんこ。

全部食いよった…。覚えとけよ!



気を取り直して、再び走り始めます。

大野川遊歩道の終点までいくと、淀川。




DSC01160.jpg



さあ、ゴールはもうすぐそこです。

ペダルを踏み込む足に力強さが戻ってきました。

矢倉緑地到着!



さっそく潮溜まりでカニを探し始めますが、見つかりません。

丘の上で記念撮影。

タイマーをセットして、慌てて所定の位置へ走り、ポーズを決めます。

アカン、逆光や。

見かねた近くのブロンプトンに乗った方が、撮りましょうかと申し出てくれました。

やっぱり自転車好きはいい人多いですね。



行きはよいよい、帰りは逆風。

走り始めますが、片道13キロのコースですから王子はお疲れモード。

逆風も相まってペースがあがりません。

多めに休憩を入れながら、のんびり走ります。



帰りは私が前を走り、後方の王子がエアポケットに入るように位置取りをしました。

はあはあ言ってかなりばてています。

しかし、こぎ進まねば家に帰れないのは王子も承知。

泣き言は言いません。

励ましたり、絶えず声をかけながら更に走ります。



まだ小学生なので私が風除けになってあげますが、そのうち王子に前を引いてもらわなければならなくなるでしょう。

自転車も人生も今だけは風除けになってあげよう。

いずれ一人で立ち向かう日が来るのだから。



そうこう考えてきるうちに、ボーリング場のピンの目印が見えてきました。



「おお、あそこがゴールの三国や!もう着くぞ!」



王子を鼓舞します。

…神崎川駅近くにもボーリング場があったようで、もう少し先でした。



ごめん。



今度こそ三国到着!



約27km見事完走しました!





さすがに疲れたようでしたので、ご褒美にラーメン屋で昼食。

ああ、うまい。



「この調子やったら来年ぐらいしまなみ海道行けるんちゃう?景色最高やで」



王子に聞きます。





「行きたい!何kmあんの?」



「80kmぐらい」



「やめとく」





ちょっと今日で懲りたみたいですが、しばらくするとまた走りたくなるでしょう。

次はショートコースで緩急をつけてプランニングしよう。





タグ:ツーリング
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:スポーツ

おたふく 予防接種 [王子のこと]

今日、王子と姫を、おたふくの予防接種に連れていきました。



ふたりの大好きな注射ですが、連れていった妻の話によると、どちらも泣かずに受けたそうです。



注射の順番は先生の指示で王子から。

小学生ですし妹の見ている手前、へっちゃらさという顔で我慢しなければなりません。

その様子を見ていた姫は、「にいに」がへっちゃらならアタシも!

と変な対抗心が芽生えたのでしょう。こちらも頑張ったそうです。



うーん。話をちらっと聞いただけですが、さすがは先生、ノウハウが違うと感心しました。

まあ王子が我慢するのは小2なので、理解できますが、姫の性格を知っているかの如く指示するとは。

二人の様子を想像すると微笑ましく思います。



兄貴のプライドと妹の負けん気。

いろんな場面でお互いを高めあっているのでしょう。

喧嘩もしながら切磋琢磨し、成長を期待します。



注射された時の様子を姫が説明してくれました。

表情を見ているこっちが痛くなりそうです。



対する王子は、全然平気と強がり交じりの余裕の表情。

やっぱりお兄ちゃんだと感心しました。

今年の運動会 [王子のこと]

昨日は王子の運動会。

小学生になってからは2回目となります。

昨年はハラハラドキドキ見に行ったのを思い出しますが、慣れもあり、今年は平常心で臨みます。

数日前から急に気温が下がり、少し熱があったり、咳がでたりと体調は万全とは言えませんが、どうにかこの日を迎えられました。



まず、学年種目から応援します。

ヒップホップ系のリズムにのって踊ります。

昭和の香りが漂う私たちも理解できないリズムですが、王子も得意でないようで、家で練習をしていました。

ダンス大好きな女の子はさすがに上手。

それに比べるのはかわいそうですが、思いの外ちゃんと踊れていたので、少し驚きました。

練習の成果がちゃんとでたようです。



ついで50m走。

ゴール付近でデジカメを構え、連写モードで撮影します。



カシャ・カシャ・カシャ



液晶のモニター越しに見ていたので途中で見失い、はじめこそフレームに収まっていましたが、最後は先頭集団だけが写っており、肝心の王子はフレーム外。

応援することも、姿さえも把握できず、最悪です。

写真なんかなくてもいいから、来年からは肉眼で追いかけて声をだして応援しよう。



骨川筋右衛門の王子は足が速くなく、本人も自覚しており、弱気なことを言うこともありました。

私は逆に肉山油左衛門の小学生でいつもビリでした。

順位はどうでもいいからあきらめずに全力で最後まで走れと王子と約束していましたが、見てあげられず、申し訳ないと反省しきりです。



その後も、保護者も加わっての「ジェンカ」や上級生たちの巨大ピラミッドを楽しみました。



昼食は王子を囲んでお弁当。

私の作った出し巻きを頬張りながら、また1年逞しさを増した王子の成長を噛みしめます。

よく頑張りました。



無事午後からの種目を終え、私たちは一足先に家に帰りました。

しばらくして王子が帰ってきました。

今日一日と今日までの頑張りをねぎらいます。



ご飯食べてお風呂に入ってあとは寝るだけ。

疲れからコテンと寝てしまいました。

順位は私が一等賞、あとは知りません・・・。











愛情をこめれば物には魂が宿る [王子のこと]

今日、夕方帰宅して、王子の自転車を整備しました。

昨日のポタリングで前輪を外したり、ステムを抜いたりしたので、再チェックをしたかったからです。



各部の増し締め、グリスアップ、ブレーキの調整、チェーンへの注油も行います。



ダート走行もありましたので、砂埃がフレームに付着しています。

ここも汚れている、あっ、そこもと言いながら、王子と一緒に磨きます。

姫もだまって見ているわけがなく、がんばってタイヤを拭いてくれました。



自転車でも、グローブでも、サッカーボールでも何でも構わないのですが、大切にしているものを、自分で手入れし、メンテナンスすることはとても大事なことだと思います。



そうすれば、きっと掴めなかったボールも捕れるだろうし、ミスキックでさえゴールに入るかもしれません。

そして自転車はしっかりとブレーキがきき、子どもたちの命を守ってくれるでしょう。



子ども用の自転車に限りませんが、あまりに手入れされていない自転車が多いように思います。

見ていて悲しくなります。



物を大切にする心。日々の暮らしのなかで、子どもたちに身に付けてもらいたいものです。

フォトフレーム [王子のこと]

お盆を過ぎて、楽しかった夏休みもいよいよ終盤。

親も子もすっかり気が緩んできているので、引き締めるのに苦労しそうです。



そろそろ夏休みの自由研究の仕上げをしなければなりません。

紙粘土を使ったフォトムレームを作りました。

ベースのフレームはベニヤ板を使って作成しました。

3枚のベニヤを加工し、張り合わせました。

ここまでは私の仕事。



紙粘土に絵の具を混ぜ、フレームに貼り付けていきます。

養生をして作業しましたが、修羅場です。ぐちゃぐちゃです。



枠の貼り付けが終われば、そこへ淡路島のビーチで拾い集めた貝殻やビーチグラスを埋め込んでいきます。

割れた茶碗もビーチグラス同様に角が取れており、作品のアクセントとしていい感じです。

十分乾燥したら、ニスのスプレーを何回かに分けて吹きかけていきます。

この夏のお気に入りの1枚をそれぞれが選んで完成です。







王子は香川県の女木島(鬼が島)の青鬼とのツーショット。

青鬼と青い服の王子、青いフレーム。

見事に青で統一されています。



対して姫はカラフルなフレームに、六甲山で写した妻と私とのスリーショット。撮影は王子のこの一枚をチョイスしてくれました。

夏休みに入ってすぐの1枚ですが、随分前に感じます。



今年の夏は例年になくお出掛けが多い夏でした。

私の遠い記憶を辿ってみても、小学生以降の記憶は結構残っています。

王子や姫が大人になってこの夏の事を覚えてくれていたら嬉しいなあ。



あとどれくらい家族揃っての夏休みを過ごせるのだろう。

それは思いのほか短いのかも知れません。



夜風が少し秋めいてきました。



黒い逃亡者 [王子のこと]

昨日、朝食を終えダイニングでコーヒーを飲んでいたら、王子が大きな声で、



「カブトムシが逃げ出してる!!!!」



と叫びました。

慌ててカブトムシのいる部屋へ走っていくと、逃げ出したというか、逃げて下さいといわんばかりの状況です。

2つとも蓋をしていませんでした。

記憶を辿っていけば、どうやら犯人は妻。

餌をあげているときに、何か用事を言われてその場を離れたのが原因のようです。

すぐそばに1匹を発見。即確保。

全部で5匹いるはずが、あとはみつかりません。



新聞紙を広げて、土を返して確認したところ3匹はみつかりました。

あと2匹はどこへいったのでしょう。

大規模な現地対策本部を設置し、昼夜問わずの捜索活動がスタートします。

カーテンの裏、タンスの裏、ピアノの下も懐中電灯で探します。

私の愛用のフォークギターのサウンドホール(ギターの穴)の中も確かめます。

ジャカジャー、ブーンとかいったらびっくりしますから。

いません。見つかりません。どうしよう。



尋ね人ならぬ、尋ね虫です。

1匹につき50円の懸賞金も掛けられました。

捜索に飽き気味の子どもたちもボルテージがあがってきます。

まったく現金なものです。



それでも見つからず、夜にまた探そうかと言っていた矢先、見事王子が発見してくれました。

木馬の下にひっそりと隠れていたそうです。

姫がさっきユラユラしていたような気もしますが、よくぞご無事で。お帰りなさい。

50円ゲットで王子はご満悦の表情。

チャリーンと貯金箱へ。



結局、もう1匹は見つかりませんでした。

ゼリーをセットして置けば夜中に帰ってくると考え、目が覚めた時に見に行きましたが、それでも見つかりませんでした。



いったいどこへ行ってしまったのでしょうか。

我が家に真の平和が訪れるのはいつになるのだろうか。

100マス記念日 [王子のこと]

4分42秒。

王子の100マス計算のタイムです。

学校で通算34回目。

自宅でやったものを含めると何度目でしょうか。

5分を切ることが目標。最初は10分以上掛かっていたものが、最近ではあと数問残してタイムアップが続いていました。



コンスタントに5分台で計算を終えていたので、5分を切るのも時間の問題と思われました。惜しいときはあと1問残して時間切れなんてこともありました。

時間がきてもコソコソっとやってしまえばいいのにと、ずる賢い大人は思いますが、そこらへんは生真面目なようです。





そして今日、仕事を終え帰宅するや否や、まだ靴も脱がないうちに王子が駆け寄ってきました。



「今日、100マス、4分42秒でできた!」



満面の笑み、私の帰りを待ちわびていたようです。



「そっか、よう頑張ったなあ。嬉しかったやろ。」



「夢みたい」とは王子の談。



2年生になって、宿題の少ない先生から、多い先生に替わったので、1学期の初めは半泣きで宿題をやっていました。

100マス計算は短時間に集中してやるからこそ効果があるのですが、集中力をそれまでに使い果たし、家の中がギスギスしていたなんてこともありました。



そう思うと子どもの成長には本当に驚かされます。



4分42秒。



5分足らずの短い時間ですが、そこに至るまでの道程は決して短くはありませんでした。



「よう頑張ったなあ。まんまにええ笑顔やったね。」





だから、6月3日は100マス記念日。



リベンジ [王子のこと]

今まで王子の散髪は私の役目。

いや、過去に一度だけ散髪屋さんへ連れて行ったことがあります。



なんとか座らせたもののはさみが襟足に触れた瞬間アウトで、あえなく撤収。過去の日記で紹介



私は怒り狂いながら、家への道を歩いて帰りました。

私に罵倒されたのがトラウマになったのか、2度と散髪屋さんへは行ってくれませんでした。



私の素人散髪もそろそろ限界だったので、誘ってみると、行ってみるといいます。

そこで、本日リベンジしてきました。



何てことはなく、あっさりと普通に散髪完了。

さっぱり、すっきり、さすがプロです。脱帽の仕上がりです。

これからも散髪屋にいくらしいので、バリカンセットもお役御免となりそうです。



あれは何時だったかと過去の日記を読み返しましたが、ちょうど幼稚園に入園したばかりの頃だったようです。



王子も随分逞しくなったなあと思うと同時に、散髪役の引退、ほんの少し寂しい気持ちにもなります。

血豆 [王子のこと]

学校に提出した王子の2年生の目標は「鉄棒とうんていを頑張る」だそうです。

2年生の男の子らしいいい目標だと思います。



先日公約実現に向けてうんていを練習していて、手に豆を作って帰ってきました。

豆が出来るまで頑張ったのかと、少し逞しくなった王子を関心して見てました。

話を聞くたびに距離が長くなっており、練習している姿をこっそり見てみたいと思いました。



私は小学年生の頃は肥満児で、鉄棒やうんてい、マットや跳び箱などの器械体操系は大の苦手でした。

高学年では痩せてきて、球技や走ったりは得意になりましたが、器械体操系は最後まで苦手でした。



既に私の未体験ゾーンに突入している王子が、今日家に帰ると新しい血豆を見せてくれました。

おお、今日も頑張ったのかと、王子の話を聞きます。



「どこまで行けた?」



「最後までいけた!!!!」



会心のいい笑顔です。

4月にして目標をひとつクリア。

おめでとう。



手の平の豆だけではなく、体を大きく振り過ぎて、うんていから落ちてできたという足の怪我も見せてくれました。

うんうん、よく頑張ったんやなあ。ほんまにおめでとう。



王子の頑張りに感動すると同時に、自分が出来ないことを達成された悔しさも少なからずあります。



私のライバルとなる日も案外近いかも知れません。

もうすぐ春休み [王子のこと]

昨日は王子の1年生最後の給食でした。

早いもので3学期も終業式を残すのみとなりました。

去年の今頃は入学の準備などでバタバタしていたのを思い出します。



ちゃんと学校までいけるかな、大丈夫かなと心配していましたが、この1年の成長振りには驚かされます。

ミミズの這うようなひょろひょろの字は力強くなり、それに比例するかのように王子も逞しくなりました。



授業は昨日が最後だったので、この1年で作成した作品を持って帰ってきました。

1枚また1枚と見せてもらいましたが、作品にも成長が随所に感じられ、改めて成長を感じました。



毎年子どもたちの成長に驚くことばかりですが、小学校1年生のこの1年の変わりようには驚きました。

こんなに伸びる年が今後あるのだろうかと思うくらいです。





昨夜、寝る前のご挨拶で妻と姫と声をそろえて王子にこう言いました。



「1年間良く頑張りました。ありがとう!」

紙芝居 [王子のこと]

「安・近・短」は大型連休だけと限らず、我が家の休日は朝早くでかけ、お昼ごろには家に帰るというパターンが非常に多いのですが、この週末も例外ではありませんでした。



一気に春がやってきたので気持ちも弾み、目指すは近所の公園です。

バッグにはボールやグローブを詰め、お菓子運搬は姫の任務としました。

張り切って走って公園に向かったので、到着の頃には汗ばむほどでした。

朝早く行くと、人も少なくて公園を独占できるので、気持ちいいです。









気分は森山直太郎の「さくら」ですが、まだ少し早く、梅が見ごろを迎えていました。



一緒に走り回ったり、ボールを追いかけたり、何てことない時間なのですが、大切にしたいと思っているとっても大好きな一時です。

春を通り越して夏のようです。







王子がキャッチボールやサッカーの相手として勤まるようになってきたので、父の楽しみは広がります。

姫は負けじと何でも挑んできますが、まだまだです。しかし、4歳児にしてはかなり頑張っているほうだと思います。



日曜日は他の予定を入れようかとも考えましたが、土曜日の公園遊びが楽しかったので、やはり公園に行くことにしました。

相も変わらずボール遊びで走り回っているだけですが、子どもたち以上に私も楽しめました。



と、遠くから拍子木の音がカン・カンと響いてきました。

昔懐かしい紙芝居のおじいちゃんの登場です。







30代の私の子ども時代でもちょっと記憶にありませんので、きっと、それ以上の年代の方にとっては馴染み深い、お菓子を食べながらの紙芝居見学です。



まだ王子が小さい頃に一度だけ見学したことがありました。

その時は、お金を払って、私がお菓子を受け取ろうと手を伸ばしたら、ひょいと私をかわして王子にお菓子を手渡してくれました。

今回もあるお父さんがお金を差し出したら、おじいさんは首を横に振り、子どもに手渡すように促していました。



後ろで聞いていたので良くは聞き取れなかったのですが、最近の過度の塾通いの批判めいたこと、子どもはもっと遊ばないといけないといったようなことをおっしゃっていました。

親には厳しいことを言いますが、対照的に子どもへの目線は終始温かです。



紙芝居の後のクイズで、姫も王子も手を挙げて正解を言えたので、ご褒美のお菓子を貰っていました。

前回と比べてふたりの成長を感じました。



それにしても紙芝居も拍子木も相当な年季物です。

いったいどれだけの子どもたちがこの人の紙芝居をみたのだろう。

現代の子どもたちは、この人の目にどう映っているのだろうかと考えながら、この紙芝居を見ていました。





一夜明けて、私も王子も肩痛に見舞われています。

しかし、なんとも心地の良い痛みで、何度でも味わいたい気分です。









万博公園自転車1周 [王子のこと]

今日は王子を連れて、万博公園に行きました。
前々から約束していた自転車で万博外周道路を1周するプチ冒険です。
万博温泉おゆばの駐車場へ車を止め、自転車を組み立てます。
入浴で3時間まで無料で駐車できますので、冒険達成後は温泉で楽しもうとの計画です。
大人700円+小人350円 合わせても1050円で万博公園の駐車場が1200円/日を考えると逆らう手はありません。

車の合流地点では少々気を使いますが、広い自転車道は快適に走れます。

すいすいと調子よく進み、休憩なしで走れそうですが、せっかくなので休憩をいれます。

ジェットコースター事故の影響で休園中のエキスポランド。

IMG_4176.JPG

再開を目指すとのことですが、従業員の解雇の報道もあり、再建はむずかしそうです。
ガラ空きの遊園地も寂しいですが、休日でありながら止まったまんまの観覧車はもっと寂しいです。

エキスポランド前は時計回りで走ると上りですが、王子は予想以上に楽勝な顔で走っていきます。
出発前はどうかなと思っていましたが杞憂に終わります。
成長を感じるとともに、これからも続く自転車ライフが楽しみでなりません。

5.5kmを走りきり、あっさり完走!

IMG_4183.JPG

王子とハイタッチ!

さあさ、温泉にと思いきや、10時開店でまだ入浴できません。
張り切りすぎて早く家をでた弊害が思わぬところで出てきました。
20分ほど時間をつぶして、ザッブーン!!
最高!気持ちいい!

温泉をダシに王子を誘いましたが、本人も楽しかったようで何よりです。
ヘロヘロになるまで走らせると次回付き合ってくれなさそうですので、距離的にもちょうど良かったと思っております。

先日いった自転車店の店主の一言が頭によぎります。

「一緒に走ってくれるのも、僅かな間やわ。」

深い皺を刻んだ顔で、しみじみおっしゃった言葉。
きっと、この親父さんも、今日の私と同じように走ったのでしょう。
現在、お店を切り盛りしているのは、その時背中を追いかけたであろう息子さんです。

王子との自転車生活は始まったばかり。

うんと楽しみましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:スポーツ

皆勤賞逃す [王子のこと]

今朝起きてみたら、王子が39℃の熱をだしていました。

いかにも辛そうで、ぐったりしているのでお休みさせることになりました。

小学校に入学してから今まで、休むことなく頑張ってきたけれど、残念な結果に。

本人も休まず、早く学校に登校することに燃えていたので、悔しそうな様子です。



出かけ間際に大丈夫、まだ小学校5年間あるから、チャンスはまだある。父ちゃんもあと少しで皆勤賞逃したこと何回もあるわと、慰めの言葉をかけてやりました。



事の発端は姫です。

このあいだの日曜日に庭で雪遊びをしていました。

寒いので、長靴はいて、手袋して、ジャンバー着て、トイレ済ませてから遊びなさいと幾度となく忠告したにも関わらず、言いつけを無視して、上着を着ずに遊んでいました。

部屋に戻った時には既にズルズルで、お腹にきたようです。

それが仲良し兄妹で感染したようです。



そう言ってる私も鼻がズルズルしてきました。

ヤバいかも。







その後の検査の結果、王子はインフルエンザA型。後を追って私と姫もインフルエンザ。残りは妻だけとなりました。

最悪の展開です。

伊丹市立こども文化科学館・伊丹スカイパーク [王子のこと]

王子と姫を連れて、伊丹市のこども文化科学館へお出かけしました。







まだ寒さも残っていますし、数時間遊ぶには丁度良いところでした。



早起きの私たちは当然一番乗りで、施設を独占し、得した気分。







ボタン操作で空気を注入し、ロケットを飛ばします。

誰も並んでいないので、何回も飛ばします。

発射ボタンを押すと、「ピッ・ピッ・ピッー」とブザーが鳴り、ボシュッと音を立てて飛び上がります。







続いては自転車で太陽系を走ります。

出発地は太陽。

制限時間3分でどこまで行けるか。

火星通過!とか、土星通過!などと画面に表示されるので、むきになって漕いでしまいました。

約2分で冥王星に到着しました。

王子はやっとこさ火星までたどり着きました。

まだまだです。



10時開演のプラネタリウムも満員には程遠く、日曜日でしかも伊丹市民は本日無料だったようですので、それにしては少し寂しいかも知れません。

冬の寒い日は屋内のプラネタリウムが最高です。

すやすや寝ているお父さんも目に付きます。



その後はすぐ近くの伊丹スカイパークへ寄りました。

(子ども文化科学館には駐車場がありませんので、こちらに駐車します。100円のサービス券を頂きました)







ここへ来るのは2回目ですが、施設も新しく、飛行機を見るには最高の場所です。

空港近隣での路上駐車など過去に問題も多かったようですが、ここなら安心して見られます。迷惑駐車はやめましょう。







飽きずに良く遊びます。



それからこの公園はボール遊びが全面禁止です。

柵も低くて空港に隣接しているので妥当だと思います。

お出かけのご予定のある方は要注意です。



朝早く出発し、早めの帰宅。これが我が家のお出かけスタイル。

そして、チープなこと、これがなにより優先されます。

前の30件 | - 王子のこと ブログトップ