So-net無料ブログ作成

また手術 [胃がんのこと]

胃全摘手術から1年、お腹の中に腫瘍があることが分かりました。

http://bsm.blog.so-net.ne.jp/2017-08-14


昨日、その検査結果が出ました。

私が受けたのはPET検査というもので、その腫瘍が悪性であるかを見極める検査。
通常の造影剤CTでは腫瘍があることまでは分かっても、その性質までは分からないのです。

腫瘍があることを告げられて、今回の検査結果を聞くまでの3週間、それはそれは苦しい時間でした。
頭に浮かぶのは圧倒的に悲観的なことが多く、どんな死に方をしようかと真剣に考えることもありました。
私が居なくなった後のお金の計算もしましたよ。


9割方だめだろうなと思いながら、検査結果を聞きにいきました。
想定する中で最良の結果でした。

悪性の反応なし、また見えてる腫瘍以外にも転移などは見られないってことでした。
へなへなと力が抜けます。


反応あり=悪性とははっきりしても、反応なし=良性とは言い切れないのが検査の難しいところ。
悪性だけど反応が出ないってことも可能性としてはあり得るわけです。
精度100%ではありませんからね。

先生と相談して、やはり手術で取りにいくことにしました。
現物を検査するのが確実です。
良性だったらOK(手術で痛い思いはしますが)
もしも悪性だったとしてもまだ次の策がまだ残されています。

経過観察して後で実は悪性だったと分かる、その時には既に・・・これが最悪のシナリオですから。

術後は辛いだろうけど、怯えながら暮らすのはもっと辛い。
死にたくないから攻めの手術。
またリハビリ頑張るだけさ。


IMG_0967.JPG


20170815_073525623_iOS.JPG

たくさんの励ましを頂きました。
ひとりひとりにお返ししていきます。


来月5日の手術です。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。