So-net無料ブログ作成

苦しい日々 [胃がんのこと]

苦しんでます。
つぶれそうです。


胃の全摘手術から一年、先日検査を受けてまいりました。
血液検査、内視鏡検査、造影剤CTの検査、その結果を聞くために週三回も有給消化。
有給って自分の時間の為に使いたいですよね・・。

私の場合は一番軽いステージの1Aでしたので、怖い怖い転移再発のことはあまり意識していませんでした。
再発しようにも胃がそもそもありませんしね。
この一年はがんと向き合うというよりも、手術した体に慣れ、体力を戻すことだけを考えてきたのです。

…しかし
あまり聞きたくない話を聞かされました。

CTになにやら腫瘍が映っているとのこと。
胃のあった辺りに2~3センチのものだそうです。
半年前のCTでは映っておらず、この間に成長してるってことなのかな?
むちゃくちゃショック受けました。
去年あれだけ泣いたのにまだ苦しまないといけないのか、迫りくる恐怖の影に怯える日々が始まりました。
今の時点ではまだ悪性のものと決まったわけではなく、分かっているのは腫瘍があるということだけ。
より詳しい検査を受け、今はその結果待ちの状態です。
不確かな相手に怯えるのはやってはいけないこと。
テストで言ったら白紙の問題用紙に一生懸命回答しようとするようなものです。
答えなんて書けるわけないですよね。
でも考えてしまうのが人間ですね。
最悪のことも頭にはありますよ、やっぱりね。

そんなこと考え続けていてはとても体がもちませんので、伝家の宝刀、「怖いものには蓋をする」作戦で検査結果を待ちながら、なるべく普通の日々を過ごすようにしています。
こうすることによりフラットに過ごせる時間が増えてくるのです。
さすがに死を突き付けられるの2回目ともなると、ちょっとは強くなったのかな。
嬉しくないけど。

大丈夫、心配なさらずに!と言い切れないのが辛いですね。。


ま、でも自分でコントロールできない事は考えても仕方のないこと、今は待つことと信じることくらいしか出来ません。
私のこと、心配して下さった方々への恩返しはまだ終わっていません。

まだくたばるわけにはいきまへん!





nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。