So-net無料ブログ作成

青春のかけら [ジョグ]

フルマラソンから一週間以上経過。

二日目位からまあ普通に歩くことは出来るようになりました。
不思議と筋肉痛はほぼゼロでした♪
筋肉痛あり、ひざ痛なしの方が良かったけど。。

軽~くジョギングも再開・・・したんですが、やっぱり痛みが出たので即中断。

実はこの痛さ、初めてじゃない。

懐かしい~♪ 痛みだわ~♪ ずっと前に~♪ 忘れていた~♪



オスグットシュラッター病


膝のお皿の下の骨がまだ柔らかい軟骨の時期に、筋肉に引っ張られて、前に飛び出してくるという恐ろしい病・・。
冗談でもコツンと叩かれようものなら友情破壊もたやすい痛さです。


絶好調に痛かったのは10歳~中学生の間ぐらいだったかな。
オスグットなんて言葉は知らなくて、

「成長痛や、そのうち治る」

って言われていたので特に治療することなくこれまで生きてきました。
高校生ぐらいになると痛みもとりあえず治まったし。

オスグッドの病名を何かで知った時は、長年のもやもやが一気に晴れた気がしました。
うわぁ~まさにドンピシャこれやったんや~って感じ。
35歳ぐらいの時だけど(笑)

CAM00046.jpg

大人の骨になり固まってますが、もちろん今も飛び出たまま♪


まあ成長期の病気なので40過ぎのおっさんには関係ないだろうなあとは思うものの、あの時と同じ、嫌~な感じの懐かしい痛さがする。
ひょっとしてこれからもあの時の痛みとお付き合いするのかな~、心の底から嫌だな・・・。



あれこれ思い悩んでも仕方ないので、きっちり診てもらうことにしました。

DSC_0212.jpg

引っ張られ、はがれた軟骨が残ってますよ・・・。
まさに「青春のかけら」

まあ、ただこのかけらが今回のマラソンで膝が痛くなった直接の要因かと言われると疑問符がつくようです。
主要因は腱の使い痛みだろうと。
骨が前方に出てる分、構造的に腱に負担が掛かりやすいとは言えるみたいですが。。

手術して「青春のかけら」を取り除く選択肢もあるにはある・・らしいけど、だからと言ってマラソン時に痛みが出ないとは言えないとのこと。

ただ、軟骨を除去したら片膝立ちした時の痛みはなくなるらしい。
大人になってからもずっと痛いんですよね。。
そもそも左ひざつける動作は自然と避けてるから特に困ってはないけど。
成長期の痛みが消えてから20年以上この状態で過ごしてきてるわけですし、今更なあ・・。
手術して3,4日入院して・・ちょっとハードル高いな。
何より怖いし(笑)

今回はしばらく安静にして腱の痛みが取れるのを待つことにします。
ランニング再開後にまた痛みが出たらその時考えるということで・・。

それにしても故障はやっぱり凹むなあ。。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2